So-net無料ブログ作成
検索選択

「ホットロード」映画 キャスト情報 [ホットロード キャスト]

別冊マーガレットで連載され、当時の中高生のバイブルとなった漫画「ホットロード」
連載終了から27年の時を経て、2014年夏に映画化が決定し話題になっています。

今のアラフォー世代には思い入れのある方も多い作品ではないでしょうか・・・。
コミック全4巻の発行部数は700万部だそう!すごいですね。

こんなに人気がありながら、今までアニメ・実写化ともにされてこなかったのは、
原作者の紡木たくさんの作品に対する思い入れが強く、断ってきたため。

しかし、今回の映画化が決定したのは、その紡木たくさんが、
主人公の二人を演じてもらいたいと思える、イメージにぴったりの二人に出会ったからだそう。


気になる主演の二人はこちら!


映画「ホットロード」 キャスト

宮市和希・・・能年玲奈さん
hotroad5.jpeg
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、一躍国民的ヒロインとなった能年玲奈さん。
しかし、原作者の紡木たくさんは、あまちゃん以前の映画「カラスの親指」を見て能年さんの存在を知り、
「彼女になら和希を託してもいい」と、実写化を許可したんだそう。

和希へのキャスティングが決定した後に「あまちゃん」が放映されており、人気が爆発。
そして「ホットロード」は、そんなあまちゃんに次ぐ能年さんの主演作品とだけあり、
世間の期待も高まっているのです。


映画「ホットロード」の公式サイトで、紡木たくさんは能年さんについてこのようにコメントしています。
それぞれのお心の中にあるホットロードは、
誰にも触れられてはならないものです。
ですから、映像化にする気持ちはありませんでした。

でも今回、どこにもいないであろうと思っていた和希と春山がみえるように思いました。
能年さんに初めてお会いしたとき、彼女はセリフの書かれた紙をぼろぼろになるまで読んできてくださいました。
彼女の演技を見て、私が言いましたのはこのことだけです。

「和希に見えます」。



漫画連載終了から27年、もう実写化はされないものかとファンの間でも言われていましたが、
能年さんの存在が、その大きな一歩を動かしたんですね。


原作の和希は14歳。
母の愛情も友達の友情も感じられず、孤独を抱える影のある少女役です。
そんな和希が暴走族”Nights”の少年・春山に出会い
傷つきながらも、人を愛することや母からの愛情などを知っていく物語。
hotoroad4.jpg
能年さんのピュアな印象が、和希にぴったりですね。

後は、不良な部分をどう能年さんが演じて、「あまちゃんイメージ」を覆してくれるのか?
能年さんの今後の女優ステップにおいても、重要な役になりそうです。


春山洋志・・・登坂広臣さん
hotroad6.jpg
主人公・和希の相手役である春山を演じるのは、
三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣さん
なんと、この作品が演技初挑戦となるそう。

「ホットロード」ファンの間でのキャスト予想では、春山は二宮和也さん、三浦春馬さん、佐藤健さん?
とも言われていましたが、全く予想しないところから決まりました!

ただ、春山は16歳なので、事前予想のお三方では年齢的に無理があるかも・・・。

登坂広臣さんはワイルドながら誠実そうな雰囲気があるので、
仲間思いの熱い男・春山のイメージに近いと思います。


春山は暴走族”Nights”の切り込み隊長。
和希と出会い、「オレの彼女になれ」と言います。
春山は母が再婚し、アパートで独り暮らしをしており、家庭環境は複雑。
そのため、和希と母親には決別してほしくないと思っています。
後に、和希と母親の中を回復させるきっかけになります。
hotoroad5.jpg

原作「ホットロード」は少女漫画ですので、春山は読者の憧れ的存在
ですので、どの人がやることになっても、ある程度のブーイングはしょうがないかと。。。

ただ、主演の二人のファン世代は10代~20代も多いので、
原作のイメージなく、まっさらな状態で映画を見る方も多いでしょうね!
その場合は、登坂広臣さん=春山に抵抗なく見えるでしょう。


演技初挑戦の登坂広臣さんに期待したいですね!


さて、映画の撮影はすでに終了しているそうですが、
キャストについては順次発表されている状況です。
決定次第お知らせします!




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。